最勝寺 (滋賀県高島市勝野) 蓮如上人ゆかり

1465年、大谷本願寺(本願寺の起源)が延暦寺衆徒によって
破却され、蓮如上人は近江を中心に転々としながら布教活動した
末に、1471年高島の打下から船で、越前の吉崎へ向ったと
伝えられている。
その打下において、名主・山田主水守の息子正明に、蓮如上人は
<真宗の法流を伝え、親鸞聖人の徳功を世にかがやかす>の命を
与え、正明は最勝寺を開創したと伝えられている。

滋賀県高島市のお寺一覧>

(1)寺名:最勝寺(さいしょうじ)
(2)住所:滋賀県高島市勝野2909
(3)山号:琶湖山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:山田正明 (6)開創:1471年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2020年3月25日


1全景(25-5509)最勝寺  (2).JPG
                 全景

2全景(25-5509)最勝寺 (13).JPG
                 全景

3標石(25-5509)最勝寺 (3).JPG
           標石

4山門(25-5509)最勝寺 (4).JPG
                 山門

5蓮如上人像(25-5509)最勝寺 (7).JPG
                蓮如上人像

6本堂(25-5509)最勝寺 (2).JPG
                 本堂

7鐘楼(25-5509)最勝寺 (15).JPG
                 鐘楼