円光寺 (富山県氷見市)

能登半島の根元にあって、石川県と富山県の県境に連なる宝達丘陵を 源とし、富山湾に注ぐ2級河川・余川川中流域に開けた余川集落に 建つ円光寺を訪れたのは、氷見市名木に数えられる<モチノキ>を 拝観するはずであったが、その場所に行けず参拝してひきあげた。 円光寺の由緒については不詳である。 <富山県のお寺一覧> (1)寺名…

続きを読むread more

三重県のお寺一覧

三重県のお寺を紹介  津市、松阪市のお寺  伊賀市のお寺  東林寺(いなべ市):白滝  行順寺(いなべ市):蓮如上人ゆかりの寺  聖宝寺(いなべ市):浄土庭園  長楽寺(いなべ市):樅の木  光蓮寺(いなべ市):梅戸城主の菩提寺  覚通寺(いなべ市):寄せ燈籠  源盛院(木曽岬町):芭蕉句碑  了清寺(木…

続きを読むread more

東海北陸のお寺総覧

東海北陸の訪問回数は数十回になり、富山県・石川県・静岡県の訪問 が少し残っている。 富山県のお寺 石川県のお寺 福井県のお寺 岐阜県のお寺 静岡県のお寺 愛知県のお寺 三重県のお寺              富山県立山寺              石川県妙成寺      …

続きを読むread more

本楽寺 (三重県多気町)

本楽寺の住職は尼子さんであるが、その遠祖は出雲の戦国大名・尼子晴久で、 その一族が志摩へ逃れ、その後多気に西楽寺を開創し、1816年本楽寺と 改名したといわれている。 1816年本堂などを再建した折に、池泉回遊式庭園を作庭し、現在も その姿を留めている。 本堂前のイチョウは、根元で8つの支幹に分かれた特異な姿を見せ、樹齢は …

続きを読むread more

名古屋市のお寺一覧 (愛知県)

名古屋市のお寺一覧 荒子観音(中川区):尾張四観音 速念寺(中川区):前田城跡 円盛寺(中川区):前田城跡 宝蔵院(中川区):布施屋地蔵 龍潭寺(中川区):名古屋の苔寺 宝珠院(中川区):名古屋三弘法 常泉寺(中村区):豊臣秀吉生誕地 龍泉寺(守山区):尾張四観音 笠寺観音<笠覆寺>(南区):尾張四観音 円通寺(…

続きを読むread more

愛知県のお寺一覧

愛知県のお寺を紹介します。 名古屋市のお寺一覧 岡崎市、豊田市、豊橋市のお寺一覧 知多四国霊場 尾張四観音:龍泉寺観音、甚目寺観音、荒子観音、笠寺観音 高徳院(豊明市):桶狭間古戦場跡 甚目寺(あま市):尾張四観音 法蔵寺(あま市):鉄造地蔵菩薩 蓮華寺(あま市):蜂須賀小六の菩提寺 広済寺(あま市):尾張…

続きを読むread more

寿琳寺 (愛知県名古屋市熱田区)

愛知県で最大規模の古墳で、6世紀の前方後円墳である断夫山古墳の 北隣に、伏見通に面して総門が建つのが寿琳寺である。 山門が閉門しており参拝はできなかったが、山門越しに境内は拝観 できた。 寿琳寺の由緒など不詳であるが、1747年の再興とか <愛知県のお寺一覧> (1)寺名:寿琳寺(じゅりんじ) (2)住所:愛知県名…

続きを読むread more

静岡県のお寺一覧

東海道の中央に位置し温暖な土地柄もあり古刹・名刹も多いが戦乱の 影響も受けて古い堂舎は少なく、国宝に指定された堂舎はない。 徳川家ゆかりの寺や信仰の篤い遠州三山などがあげられようか。 青龍寺(御殿場市):役行者ゆかりの寺 大雲院(御殿場市):深沢城遺構の山門 宝持院(御殿場市):小田原城主・大森氏ゆかりの寺 大乗寺(…

続きを読むread more

常願寺 (静岡県藤枝市) カヤの木

岡部町にあって、小高い山を散策する<里山の道>沿いに、カヤの巨木が 目立つのが常願寺である。 落雷によって傷んでいるが、その樹勢は旺盛で幹回りは5mほど、樹高は 20mの巨木である。 樹齢は不明であるが、数百年を数えるだろう。 常願寺は永禄年間(1558~70年)の開創と伝えられ、近くの萬松院 の末寺である。 小さな堂…

続きを読むread more

岐阜県揖斐川町池田町本巣市のお寺一覧

横蔵寺(揖斐川町):仏像の宝庫 華厳寺(揖斐川町):西国三十三所観音霊場第33番 月桂院(揖斐川町):戦国武将・稲葉一鉄の菩提寺 瑞巌寺(揖斐川町):守護大名・土岐頼康の菩提寺 西蓮寺(揖斐川町):ムクノキ 松林寺(揖斐川町):揖斐藩主の菩提寺 一心寺(揖斐川町):城台山の中腹 法雲寺(揖斐川町):守護大名・土岐頼芸の菩提…

続きを読むread more

岐阜県のお寺一覧

岐阜県には多くの禅寺があり、清楚な雰囲気が漂う風景を持っている。 私が参拝したお寺を紹介します。 飛騨三十三観音霊場も合わせて紹介。 飛騨三十三観音霊場(高山市、飛騨市) 岐阜市のお寺一覧 大垣市、羽島市のお寺一覧 揖斐川町、池田町、本巣市のお寺一覧 神護寺善学院(神戸町):日吉神社の別当寺 密厳…

続きを読むread more

上善明寺 (岐阜県揖斐川町) 房島御坊

揖斐川町房島地区には、上善明寺と下善明寺の浄土真宗のお寺が近接して あるが、共に正式名は善明寺である。 上善明寺は真宗大谷派で房島御坊ともいわれ、下善明寺は浄土真宗本願寺派 に属している。 元々は一つの善明寺で、いつの時点かに上、下に分立している。 おそらく、1603年東西本願寺に本願寺が分立した以降に、善明寺も 分立したの…

続きを読むread more

関東甲信越のお寺

関東甲信越の訪問はこれからといえる。 群馬県は念願の訪問を果たした。 千葉県のお寺 鎌倉市のお寺 山梨県のお寺 長野県のお寺 新潟県のお寺 <茨城県> 西念寺(笠間市):親鸞聖人ゆかりの寺 楞厳寺(笠間市):姫春蝉の発生地 楽法寺<雨引観音>(桜川市):坂東三十三観音霊場第24番 小山寺<富…

続きを読むread more

長野県のお寺一覧

長野県といえば善光寺と浮かぶ名刹であり、日本のお寺を代表する 信仰のお寺ともいえよう。 長野県には多くの仏教文化財も多く、お寺探索の宝庫でもある。 長野県を大きく5つの地域に分けて今後少しずつ紹介していきたい。 <北信地域> 岩松院(小布施町):秀吉子飼の福島正則の菩提寺 浄光寺(小布施町):<重文>薬師堂 善光寺…

続きを読むread more

蔵澤寺 (長野県駒ヶ根市) 桜の名所

天竜川の東岸、中沢地区の山間部へ入ると、桜の木々が囲む駐車場があり、 仁王像を安置した仁王門が迎えてくれる。 仁王門を潜ると、芝生の境内の正面に、楼門形式の三門が建ち、その左に しだれ桜の古木が顔を覗かせている。 このしだれ桜は樹齢300年以上といわれ、三門の建立年代より古い。 境内からは中央アルプスの山並みが望め、満開の桜と…

続きを読むread more

福井県のお寺一覧

福井県は真宗・曹洞宗の王国であるが、若狭地域は趣を異にする。 若狭三十三観音霊場 永平寺(永平寺町):曹洞宗大本山 吉峰寺(永平寺町):道元禅師ゆかりの寺 和田本覚寺(永平寺町):越前門徒の中核 円寿寺(永平寺町):本阿弥光悦の書状 昌蔵寺(永平寺町):一乗谷に起源 吉崎御坊(あわら市):蓮如上人ゆかりの地 …

続きを読むread more

永林寺 (福井県越前市) 蓮如上人ゆかりの寺

越前市東部の田園地区南中山にあって、新堂集落の山麓に鐘楼の目立つのが 永林寺である。 1471年、蓮如上人が近江から越前吉崎へ向う途次に、新堂宗匠院に 十数日逗留し、布教を行ったのを契機に、宗匠院は真言宗から浄土真宗に 改宗し、永林寺と改名している。 永林寺に伝わる<源氏物語図屏風>は宇治十帖の場面を描き、江戸時代初期の …

続きを読むread more

石川県のお寺一覧

加賀藩主・前田家ゆかりのお寺を始めとして古刹や名刹が あり、特に能登半島には曹洞宗総持寺が元あった総持寺祖院は 曹洞宗らしい風景が残っている。 全昌寺(加賀市):芭蕉ゆかりの寺 宗寿寺(加賀市):国内で現存する唯一の関所門 本光寺(加賀市):日本百名山・深田久弥の菩提寺 実性院(加賀市):大聖寺藩主・前田家の菩提寺 薬…

続きを読むread more

法界寺 (石川県小松市)

小松駅前大通りに面して建つ法界寺は、こじんまりとした佇まいであるが、 その歴史は1167年に遡る。 平清盛の嫡男で、小松内府と呼ばれた平重盛が各地に小松寺を開創したり、 再興した時期の1167年、現在の小寺町に龍真法印を開山として開創 した小松寺が法界寺の始まりと伝えられている。 なお、小松の地名由来の説に、この小松寺由来も一…

続きを読むread more

もくもく探索日誌 2020年9月22日 能登半島その3

輪島のホテルを朝6時に出る。 県道38号を、日本海岸沿いに西へ 道路の整備は少しずつで、狭い部分も多く残る 間垣の里<大沢町>に入り<霊高寺>に立ち寄り、さらに西へ 同じく、間垣の里<上大沢町>から山間部へ南下 <男女滝>を経て、門前町へ この地域は2度目の訪れであるが、以前と変わらぬ風景である            …

続きを読むread more