常光寺 (長野県塩尻市片丘) ボタン寺

塩尻市片丘地域にあって、北熊井城跡近くに建つのが常光寺
である。塩尻市には常光寺が2ヶ寺あるが、片丘の常光寺は
ボタン寺、上西条の常光寺はシャクナゲ寺と呼ばれている。
なお、お寺の東隣に、重要文化財に指定された<小松家住宅>
がある。
残念ながら、私の訪れた時期はボタンの季節ではなかった。
しかし、弘法大師像が3像もあるのが印象に残っている。

片丘の常光寺の歴史には、塩尻の民話<鐘池>に出てくる
東山の峰に建っていた、蓬(よもぎ)で屋根を葺いた医王堂
(蓬堂)が始まりと伝えられている。
戦国時代、北熊井城が築城された折に、東山から医王堂を
城の鬼門に移しているが、その後、兵火で焼失し、1625年
現在地に再興されている。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:常光寺(じょうこうじ)
(2)住所:長野県塩尻市片丘北熊井9042
(3)山号:雨宝山 (4)宗派:真言宗智山派
(5)開創:平安時代後期 (6)中興:1625年 
(7)本尊:如意輪観音
(8)その他
1)如意輪観音坐像:市指定文化財 鎌倉時代中期 像高84cm
2)古写経:市指定文化財 1390~91年
3)参考
   小松家住宅:重要文化財 18世紀前期
4)訪問日:2021年3月26日


1外観(20-3109)常光寺 (40).JPG
                 外観

2近辺(20-3109)常光寺 (39).JPG
                 近辺

3参道(20-3109)常光寺 (3).JPG
                 参道

4六地蔵(20-3109)常光寺 (2).JPG
                 六地蔵

5弘法大師像(20-3109)常光寺 (4).JPG
                弘法大師像

6山門(20-3109)常光寺 (6).JPG
                 山門

7仁王像(20-3109)常光寺 (7).JPG
                 仁王像

8(20-3109)常光寺 (8).JPG

9境内(20-3109)常光寺 (13).JPG
                 境内

10弘法大師稚児像(20-3109)常光寺 (11).JPG
               弘法大師稚児像

11本堂(20-3109)常光寺 (14).JPG
                  本堂

12本堂(20-3109)常光寺 (21).JPG
                  本堂

13本堂天井絵(20-3109)常光寺 (23).JPG
                本堂天井絵

14弘法大師像(20-3109)常光寺 (16).JPG
                弘法大師像

15水芭蕉(20-3109)常光寺 (17).JPG
                 水芭蕉

16薬師堂(20-3109)常光寺 (19).JPG
                 薬師堂

17信州風の庫裡(20-3109)常光寺 (26).JPG
               信州風の庫裡

18小松家住宅(20-3109)常光寺 (35).JPG
                小松家住宅