安養寺<吉水草庵>(京都市東山区) 法然上人ゆかりの寺

円山公園奥の山手にあって、知恩院の南隣に建つのが 法然上人ゆかりの安養寺である。 浄土宗の開祖法然上人は1175年比叡山を下りて、 粟生光明寺を経てここ吉水草庵(現在の安養寺)を 営み、1207年建永の法難で四国に配流になるまで の30数年、吉水草庵を本拠として専修念仏の布教に 努めた。 1201年には親鸞聖人も吉水草…

続きを読むread more

龍乗院 (岡山県玉野市)

瀬戸内海に面する山田港から山手に入った、寺山の麓に建つ龍乗院 を訪れたのは、伽藍が国の登録文化財に登録されていることから。 細い参道を登って行くと、鐘楼門と年代を感じる石段・石垣が迎て くれる。 境内は整備され、1819年建立された唐破風の玄関と本堂が 存在感を現出している。 お寺の開創は不詳であるが、本尊聖観音像は室町時代…

続きを読むread more