古江庵 (香川県小豆島町) 小豆島八十八ヶ所霊場第4番

田ノ浦半島のつけ根にあって、内海湾を背に建つのが古江庵である。
かっては風光明媚な古江海岸であったが、風水害防止の堤防が築か
れ、その趣は減じたが、今も内海湾の風景が活きている。
古江庵の開創は不詳であるが、本尊阿弥陀如来像は鎌倉時代の造像
である。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:古江庵(ふるえあん)<別名:潮海庵>
(2)住所:香川県小豆島町古江166-3
(3)宗派:真言宗 (4)開創:不詳
(5)本尊:阿弥陀如来
(6)その他
1)小豆島八十八ヶ所霊場第4番 納経所:常光寺
2)阿弥陀如来立像:町指定文化財 鎌倉時代 像高:81cm
3)訪問日:2021年2月2日

1右のホテルから左の緑部に古江庵(37-2004)奥の院隼山 (7).JPG
          右のホテルから左手の緑地に古江庵

2右に古江庵(37-2005)古江庵 (5)1.JPG
                右に古江庵

2古江庵(37-2005)古江庵 (8).JPG

3古江庵全景(37-2005)古江庵 (1).JPG
                古江庵全景

4境内(37-2005)古江庵 (3).JPG
                 境内

5境内から(37-2005)古江庵 (3)1.JPG
              境内から内海湾

6本堂(37-2005)古江庵 (4).JPG
                 本堂

7(37-2005)古江庵 (5).JPG