本光寺 (石川県小松市本折町) 本折本光寺

小松市には、本光寺が2ヶ寺あり、一つは本折町の真宗大谷派本光寺、
一つは大文字町の浄土真宗本願寺派本光寺である。
元は1ヶ寺であったが、江戸時代に京都本願寺が東西に分派してから、
本光寺も2ヶ寺に分寺している。
開創は、975年現在の小松市八幡町に天台宗円満寺として始まり、
1472年本光寺として浄土真宗へ改宗している。
本折本光寺は1806年現在地に移転し、小松真宗六ヶ寺の一つとして
大いに栄えたといわれている。
山門、本堂、鐘楼と堂々とした伽藍構えである。

<石川県のお寺一覧>

(1)寺名:本光寺(ほんこうじ)<通称:本折本光寺>
(2)住所:石川県小松市本折町52
(3)山号:松陽山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:源賢 (6)開創:975年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2018年5月5日

1山門(17-0220)本光寺 (6).JPG
                 山門

2(17-0220)本光寺 (3).JPG

3門前(17-0220)本光寺 (5).JPG
                 門前

4境内(17-0220)本光寺 (7).JPG
                 境内

5本堂(17-0220)本光寺 (9).JPG
                 本堂

6鐘楼(17-0220)本光寺 (12).JPG
                 鐘楼