興禅寺(長野県木曽町) 木曽三大寺

中山道の要所福島宿--木曽路の中心--にある木曽三大寺のお寺 20世紀の代表的作庭家--重森三玲--の石庭(看雲庭)が最大の見所 (1)寺名:興禅寺(こうぜんじ)  (2)住所:長野県木曽町福島5659 (3)山号:萬松山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派  (5)開山:円覚太華 (6)開基:木曽信道 (7)開創:1434年 …

続きを読むread more

正覚寺 (石川県輪島市)

輪島市街地にあって、国道249号に面して建つのが 正覚寺である。 正覚寺の起源は、奥能登最高峰の高州山(567m)に 807年開創された白山信仰の高泉寺と伝えられている。 応仁の乱で焼失したが、一人の僧が蓮如上人に帰依し、 西善と名乗り、高州山麓に堂宇を建立したのが正覚寺の 始まりといわれている。 1648年に輪島へ移転し…

続きを読むread more