龍興寺 (福島県会津美里町) 天海僧正得度の寺

龍興寺は848年開創されたと伝える古刹で、徳川三代将軍
家康、秀忠、家光の帰依を受け、絶大な権威を持ち、
日光東照宮の造営に貢献した天海僧正が、11歳で得度したと
伝えるお寺でもある。
また、福島県で3件の国宝の内、1件がこのお寺にある由緒を
持っている。

<北海道東北のお寺一覧>

(1)寺名:龍興寺(りゅうこうじ)
(2)住所:福島県会津美里町龍興寺北甲2222-3
(3)山号:道樹山 (4)宗派:天台宗
(5)開基:慈覚大師円仁 (6)開創:848年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)一字蓮台法華経開結共:国宝 藤原時代
2)両界曼荼羅:県指定文化財 室町時代
3)天海僧正両親の墓:町指定史跡
4)訪問日:2008年8月6日

(07-20)(00)龍興寺本堂.JPG
                 本堂

(07-20)(00)龍興寺観音堂.JPG
                 観音堂