感応院 (大阪府八尾市)

八尾市東部、高安山(488m)山腹に建つのが神宮寺感応院で、
お寺の上に建つ恩智神社の神宮寺であった。
恩智神社は470年創建と伝わる古社で、明治時代の神仏分離まで
感応院は神宮寺であった。
その際、神社の所蔵であった十一面観音立像は感応院に安置され、
多くの文化財がある。

恩智神社へ続く趣のある長い石段参道の途中に感応院があり、
庭園も整備され、境内からの眺望もよく、お薦めのお寺である。

<大阪府のお寺一覧>

(1)寺名:神宮寺感応院(じんぐうじかんのういん)
(2)住所:大阪府八尾市恩地中町5-14
(3)山号:天川山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:不詳(~1371年) (6)本尊:不動明王
(7)その他
1)十一面観音立像:重要文化財 12世紀 像高108cm
2)不動明王図:府指定文化財 藤原時代
  など7件の文化財
3)訪問日:2016年9月27日

1参道(27-5011)感応院 (11).JPG
                 参道

2参道右手に感応院(27-5011)感応院 (10).JPG
              参道右手に感応院

3山門(27-5011)感応院 (4).JPG
                 山門

4山門(27-5011)感応院 (12).JPG
                 山門

5本堂(27-5011)感応院 (3).JPG
                 本堂

6観音堂と本堂(27-5011)感応院 (13).JPG
            手前に観音堂 奥に本堂

7庭園(27-5011)感応院 (7).JPG
                 庭園

8恩智神社(27-5011)感応院 (14).JPG
                恩智神社