医泉寺 (長野県喬木村) 医泉寺温泉

喬木村(たかぎむら)の医泉寺温泉は、1154年薬師堂が建立された時、
その脇から温泉が湧出し、その湯が傷の治癒に効き目がある
と評判になったと伝え、その後、武田信玄の隠し湯として
有名になった。
その薬師堂が医泉寺の起源と伝えられたが、江戸時代に
焼失し、小川川の対岸に再興され、真浄寺の末寺となっている。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:医泉寺(いせんじ)
(2)住所:長野県喬木村小川6327
(3)山号:塩浦山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:栄運僧都 (6)開創:1154年
(7)本尊:薬師如来
(8)その他
1)日光・月光菩薩立像:村指定文化財 藤原時代
2)訪問日:2014年9月13日

(20-0000)医泉寺.JPG
               薬師堂(左)