崇賢寺 (和歌山県和歌山市) 紀州藩家老・安藤氏の菩提寺

和歌山市街地にあって、ガス球形タンクの横に巨大な五輪石塔群 が建つのが崇賢寺である。 お寺境内には入ることが出来ず、外観の拝観にとどまった。 崇賢寺は、紀州藩付家老・安藤直次が亡くなった後、藩主徳川頼宜が 開創し、直次を弔い、以後安藤氏の菩提寺となった。 安藤直次は、徳川家康に仕え数々の戦で活躍し、家康の十男頼宜の 伝役とな…

続きを読むread more