高山光明寺 (大阪府豊能町) 伝親鸞聖人像

府道4号沿いの山間部にあって、キリシタン大名高山右近の生誕地 高山集落に建つ高山光明寺は、777年箕面市勝尾寺の奥の院として 開創されたと伝え、1232年親鸞聖人が逗留の折に、住職は聖人に 帰依し、浄土真宗に改宗したといわれている。 光明寺に伝わる親鸞聖人坐像と呼ばれる像は、鎌倉時代の造像で、 女神像として造像された像を、後に…

続きを読むread more