本行寺 (徳島県徳島市)

眉山東麓にあって、寺町の真中に、お寺らしく見えない伽藍を 構える本行寺は、1573年頃、阿波の戦国大名・三好長治の 命によって、現在の藍住町に開創されたと伝え、1586年 蜂須賀家政が阿波の大名となって、城下町の整備に伴い、寺町 が形成される時期に、現在地に移ったといわれている。 墓地には、近松門左衛門の<夕霧阿波鳴渡>の…

続きを読むread more