宗泉寺 (香川県丸亀市) 丸亀藩主京極氏ゆかり

丸亀市の寺町ともいえる南条町に建つ宗泉寺は、丸亀藩主京極氏
が、松江藩、龍野藩(兵庫県たつの市)、丸亀藩と移ると共に
移転し、1660年現在地に建立されている。
宗泉寺は、丸亀初代藩主京極高和の実母(玉泉院殿)、
二代藩主高豊の実母(歌覚院殿)、多度津初代藩主京極高通の実母
(芳泉院殿)の墓所があり菩提寺となっている。

京極氏は近江源氏の流れを継承する名門で、京極氏累代の墓所、
菩提寺は滋賀県米原市の徳源院である。

<香川県のお寺一覧>

(1)寺名:宗泉寺(そうせんじ)
(2)住所:香川県丸亀市南条町9-1
(3)山号:円亀山 (4)宗派:日蓮宗
(5)開創:不詳 1660年丸亀へ移転 (6)本尊:十界曼荼羅
(7)訪問日:2019年10月5日

1参道(37-0906)(00)宗泉寺 (3).JPG
                  参道

2(37-0906)(00)宗泉寺 (12).JPG

3境内(37-0906)(00)宗泉寺 (4).JPG
                  境内

4本堂(37-0906)(00)宗泉寺 (7).JPG
                  本堂

5清正堂(37-0906)(00)宗泉寺 (11).JPG
                 清正堂

6上行菩薩(37-0906)(00)宗泉寺 (5).JPG
                上行菩薩