普大寺 (和歌山県上富田町) 日本唯一の寺名

田辺市と白浜町に囲まれた上富田町は、山間地でありながら人口増の
珍しい自治体である。
山間部岡地区の山腹に建つ普大寺を訪れたのは、1396年の板碑を
拝観するためであったが、住職との会話の中で、普大寺の名前を持つ
お寺は全国で、ここが唯一で、ありそうな名前でありながら唯一とか。
かっては、浜松市にあったそうだが、今は廃寺となっているとか。
名前の由来は不詳で、開創についても不詳である。
ただ、文化財が豊富であり、由緒あるお寺なのだろう。

<和歌山県のお寺一覧>

(1)寺名:普大寺(ふだいじ)
(2)住所:和歌山県上富田町岡1391
(3)山号:龍雲山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)板碑:町指定文化財 1396年
2)薬師如来坐像:町指定文化財 鎌倉時代
3)聖観音立像:町指定文化財 藤原時代 像高39cm
4)竜虎図:町指定文化財 江戸時代後期
5)大般若経:町指定文化財 江戸時代
6)隠元禅師書:町指定文化財 江戸時代
7)訪問日:2019年11月16日

1参道(30-3702)普大寺 (20).JPG                 参道

2参道(30-3702)普大寺 (7).JPG                 参道

3外観(30-3702)普大寺 (6).JPG                 外観

4本堂(30-3702)普大寺 (14).JPG                 本堂

5板碑(30-3702)普大寺 (18).JPG                 板碑

6境内から(30-3702)普大寺 (12).JPG
                境内から