上善明寺 (岐阜県揖斐川町) 房島御坊

揖斐川町房島地区には、上善明寺と下善明寺の浄土真宗のお寺が近接して
あるが、共に正式名は善明寺である。
上善明寺は真宗大谷派で房島御坊ともいわれ、下善明寺は浄土真宗本願寺派
に属している。
元々は一つの善明寺で、いつの時点かに上、下に分立している。
おそらく、1603年東西本願寺に本願寺が分立した以降に、善明寺も
分立したのであろう。
この例は各地に見られる。

善明寺は、812年伝教大師最澄が開創した天上寺が始まりと伝えられ、
1480年蓮如上人に帰依し、天台宗から浄土真宗に改宗している。
1544年善明寺と改名し、1603年現在地に移転している。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:上善明寺(かみぜんみょうじ)<正式名:善明寺>
(2)住所:岐阜県揖斐川町房島844-1
(3)山号:光耀山 (4)宗派:真宗大谷派
(5)開基:伝教大師最澄 (6)開創:812年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)揖斐川町指定文化財
  梵鐘、七高僧像(画)、聖徳太子像(画)、親鸞聖人縁起図、善明寺古文書
  など8件
2)訪問日:2019年5月4日

1周辺(21-1312)上善明寺  (19).JPG
                  周辺

2門前(21-1312)上善明寺  (6).JPG
                  門前

3山門(21-1312)上善明寺  (5).JPG
                  山門

4本堂(21-1312)上善明寺  (10).JPG
                  本堂

5境内(21-1312)上善明寺  (11).JPG
                  境内
6(21-1312)上善明寺  (13).JPG

7外観(21-1312)上善明寺  (15).JPG
                  外観