山本院 (岡山県岡山市中区) 備前48ヶ寺

中区東部にあって、百間川が90度流れを変える内側の山麓に、広い境内
の山本院が建つ。
樹齢300年以上という大杉が存在感を示し、広い境内は整備されている。
山本院は、天平勝宝年間(749~757年)報恩大師が開創したと伝える
備前48ヶ寺の一寺である。
鎌倉時代には、鎌倉幕府5代執権北条時頼が諸国行脚の折に、堂宇を再建した
と伝え、寺名を最明寺としたとか。
現在も最明寺山本院が正式名である。

<岡山県のお寺一覧>

(1)寺名:山本院(やまもといん)
(2)住所:岡山県岡山市中区米田816
(3)山号:岩間山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:報恩大師 (6)開創:749~757年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)訪問日:2019年11月2日

1大杉(33-1204)(00)山本院 (17).JPG
                  大杉

2参道(33-1204)(00)山本院 (3).JPG
                  参道

3本坊(33-1204)(00)山本院 (4).JPG
                  本坊

4-1(33-1204)(00)山本院 (10).JPG

4庭園(33-1204)(00)山本院 (6).JPG
                  庭園

5本堂(33-1204)(00)山本院 (11).JPG
                  本堂

6本堂(33-1204)(00)山本院 (1).JPG