専称寺 (石川県加賀市) 親鸞聖人絵伝

大聖寺の寺町ともいえる鉄砲町に建つ専称寺は、別名<河崎専称寺>と
呼ばれている。
これは、専称寺がもともと砺波郡河崎村(現在の南砺市福野)にあったが、
その後転々として、江戸時代に現在の鉄砲町に落ち着いている。
14世紀後半には加賀にあって、本願寺の末寺として布教の拠点になって
おり、1449年には<親鸞聖人絵伝>を本願寺から下付されている。
この絵伝は4幅掛軸で、本願寺はいくつかの末寺に付与している。
この絵伝は石川県の文化財として残っている。

<石川県のお寺一覧>

(1)寺名:専称寺(せんしょうじ)<別名:河崎専称寺>
(2)住所:石川県加賀市大聖寺鉄砲町33
(3)山号:龍華山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)親鸞聖人絵伝:県指定文化財 1449年
2)訪問日:2018年5月5日

1外観(17-0116)専称寺 (9).JPG
                  外観

2参道(17-0116)専称寺 (1).JPG
                  参道

3山門(17-0116)専称寺 (5).JPG
                  山門

4本堂(17-0116)専称寺 (6).JPG
                  本堂