もくもく探索日誌 2020年6月26~27日 静岡県中部

東名大井川焼津ICを、6月26日14時過ぎに出る。
今回は、もくもく探索では初めての焼津市、藤枝市となる。
26日は焼津市、27日は藤枝市と主に平地のお寺となるが、
一部山手のお寺では、あじさい真盛りの風景を楽しむ。

0(22-0000)静岡県 (3).JPG

1藤枝市十輪寺マスクの六地蔵(22-0000)静岡県 (21).JPG
             マスクの六地蔵(十輪寺)

2藤枝市焼津市を望む(22-0000)静岡県 (22).JPG
            手前に藤枝市向こうに焼津市

3大井川(22-0000)静岡県 (8).JPG
                 大井川

4焼津市永豊寺(22-0000)静岡県 (1).JPG
               焼津市永豊寺

5藤枝市灌渓寺(22-0000)静岡県 (19).JPG
               藤枝市灌渓寺

<6月26日焼津市>

大井川河口に近い左岸の<盤石寺>を皮切りに探索は始まる。
大井川も河口近くは川幅も広く、私のイメージとは異なる
風景を持っていた。
さらに河口近くに、焼津らしく漁船を境内に安置した
<飯淵(はぶち)不動尊>は家内安全など信仰の篤い不動尊として、
焼津では親しみのあるお寺とか。
市街地に入り数ヶ寺を巡って、焼津漁港にも足を運ぶ。

11盤石寺(22-0000)静岡県 (6).JPG
                 盤石寺

12飯淵不動尊(22-0000)静岡県 (7).JPG
                飯淵不動尊

13海蔵寺(22-0000)静岡県 (11).JPG
                 海蔵寺

14成道寺(22-0000)静岡県 (10).JPG
                 成道寺

15焼津漁港(22-0000)静岡県 (12).JPG
                焼津漁港

海岸沿いの小高い山<虚空蔵山>頂上に建つ<香集寺>と麓にある
塔頭<弘徳院>へ。
弘徳院へは着いたが、虚空蔵山への登山口が見つからず、虚空蔵山
近くのホテルへも足を運ぶが断念せざるを得ない。
1時間近く探索したが残念。

1右端が虚空蔵山(22-0000)静岡県  (1).JPG
               右端が虚空蔵山

1弘徳院(22-0000)静岡県  (2).JPG
                 弘徳院

焼津の山間部へ向う。
焼津市では唯一の天台宗<法華寺>への山道には、あじさいが
虚空蔵山の無念を癒してくれる。
さらに、山手の<林叟院>はあじさい寺と呼ばれるだけに、
種々のあじさいが迎えてくれた。
焼津インター近くのお寺を巡り、夕立の中をホテルに入る。
万歩計5千歩
もくもく探索満足度75% 虚空蔵山へ登れず

1法華寺へ(22-0000)静岡県 (7).JPG
                法華寺へ

2法華寺(22-0000)静岡県 (9).JPG
                 法華寺

3林そう院(22-0000)静岡県 (4).JPG
                 林叟院

4大覚寺(22-0000)静岡県 (10).JPG
                 大覚寺

5旭伝院の松(22-0000)静岡県 (11).JPG
                旭伝院の松

<6月27日藤枝市>

早朝6時半にホテルを出る。今の時期は早朝からでも探索
できる時期で、人も車も少ない。お寺は朝早くても山門を
開けている。
藤枝市街地の寺町ともいえる地区に集約した7ヶ寺を巡る。
中でも<大慶寺の松>は樹齢数百年といわれ、こんな市街地に
よくぞ残ったものだ。
寺名がユニークな<鬼岩寺>は山麓の平地に建つが、その寺名の
由来が、鬼にまつわる伝説からきているそうだ。

1大慶寺の松(22-0000)藤枝市 (7).JPG
                大慶寺の松

2蓮生寺(22-0000)藤枝市 (3).JPG
                蓮生寺参道

3正定寺の松(22-0000)藤枝市 (6).JPG
                正定寺の松

4鬼岩寺(22-0000)藤枝市 (4).JPG
                 鬼岩寺

5鬼がき岩(22-0000)藤枝市 (5).JPG
              鬼がき岩(鬼岩寺)

藤枝の山間部へ
<音羽山清水寺>と京都清水寺と同名であるが、全く関係がないと
いわれる藤枝の名刹へ。
ちらほら参拝者を見かける。山寺の風景を色濃く残している。
藤枝市朝比奈地区は玉露の産地として、宇治、福岡八女と共に
三大玉露産地といわれる地区であるが、道の駅<玉露の里>で
休憩、近くの<万年寺のカヤの大木>へ。

1清水寺参道(22-0000)藤枝市 (2).JPG
                清水寺参道

2清水寺本堂(22-0000)藤枝市 (1).JPG
                清水寺本堂

3安楽寺(22-0000)藤枝市 (4).JPG
                 安楽寺

4道の駅玉露の里(22-0000)藤枝市 (6).JPG
               道の駅玉露の里

5万年寺のカヤ(22-0000)藤枝市 (5).JPG
               万年寺のカヤ

6梅林院(22-0000)藤枝市 (8).JPG
                 梅林院

藤枝市岡部町へ
この地区には、木喰仏を祀っているお寺がいくつかある。
木喰上人は晩年、2ヶ月ほど藤枝に滞在し仏像を残しているとか。
特に、<十輪寺>の作品は、晩年の傑作といわれている。
子持坂の山頂に建つ<萬松院>からは焼津市、藤枝市、駿河湾を一望
残念ながら駿河湾は霞んでいる
展望しながら2日間のもくもく探索を振り返り、帰路につく。
万歩計1万5千歩
もくもく探索満足度90点

1専称寺(22-0000)藤枝市 (1).JPG
                 専称寺

2正応院(22-0000)藤枝市 (2).JPG
                 正応院

3十輪寺(22-0000)藤枝市 (3).JPG
                 十輪寺

4十輪寺石庭(22-0000)藤枝市 (5).JPG
                十輪寺石庭

5常願寺カヤ(22-0000)藤枝市 (6).JPG
                常願寺カヤ

6萬松院から(22-0000)藤枝市  (2).JPG
                萬松院から