東光寺 (徳島県徳島市寺町) 伝東洲斎写楽の墓

眉山東麓に20数ヶ寺のお寺が建ち並ぶ、寺町の一角に建つ東光寺に、
異色の浮世絵師東洲斎写楽の墓と伝承される墓塔がある。
説明板も立ち、訪れる浮世絵愛好家も多いとか。
写楽は、徳島藩主蜂須賀氏のお抱え能役者斎藤十郎兵衛という説が
有力で、阿波の能役者で江戸に住したといわれている。
この墓塔が斎藤十郎兵衛のものか確認されていない。

東光寺は現在の板野町に開創され、江戸時代に寺町に移っている。

<徳島県のお寺一覧>

(1)寺名:東光寺(とうこうじ)
(2)住所:徳島県徳島市寺町99
(3)山号:天寿山 (4)宗派:浄土真宗本願寺派
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)訪問日:2018年4月21日

1眉山(36-1027)(00)東光寺 (5).JPG
                  眉山

2門前(36-1027)(00)東光寺 (3).JPG
                  門前

3山門(36-1027)(00)東光寺 (2).JPG
                  山門

4本堂(36-1027)(00)東光寺 (7).JPG
                  本堂

5伝東洲斎写楽墓(36-1027)(00)東光寺 (8).JPG
               伝東洲斎写楽墓

6説明板(36-1027)(00)東光寺 (9).JPG