高野寺 (和歌山県和歌山市) 厄除け大師

和歌山市街地に建つ高野寺を訪れた2017年9月では、拝堂が
再建中で、境内も一部の拝観となった。
本尊弘法大師は、厄除け大師、舎利吹き大師、不蒔菜大師などの
別称があり、信仰の篤い大師である。
高野寺は慶長年間(1596~1615年)、徳川家康の信任厚い
勢誉法印の開創といわれ、高野山と紀州藩の交流拠点となって、
大いに栄えたといわれている。
太平洋戦災で、三重塔など伽藍は焼失している。

<和歌山県のお寺一覧>

(1)寺名:高野寺(こうやでら)
(2)住所:和歌山県和歌山市元寺町北1-18
(3)山号:遍照山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開基:勢誉法印 (6)開創:1596~1615年
(7)本尊:弘法大師
(8)訪問日:2017年9月24日

1全景(30-2034)高野寺 (1).JPG
                  全景

2山門(30-2034)高野寺 (3).JPG
                  山門

3弘法大師像(30-2034)高野寺 (7).JPG
                弘法大師像

4本堂(30-2034)高野寺 (11).JPG
                  本堂

5再建中拝堂(30-2034)高野寺 (13).JPG
               再建中の拝堂