東禅寺 (岐阜県可児市)

1601年、徳川家康から久々利の地を与えられた千村良重は 代官として、また尾張藩の家臣として陣屋を置いた。 1611年、千村氏の菩提寺として東禅寺は開創された。 千村良重は、木曽谷の領主木曾義昌の縁者であり、家臣として 仕えている。木曾義昌が1590年家康の命で現在の千葉県旭市に 移り、義昌が菩提寺として東禅寺を開創している。…

続きを読むread more