妙光寺 (鳥取県鳥取市鹿野町)

鳥取市西部に位置する鹿野町は、16世紀末~17世紀中頃の鹿野城の 城下町として栄えた町で、現在もその面影が残る落ち着いた町である。 1640年播磨山崎藩主から鹿野藩主として移封した池田輝澄が、祖母、 父母の位牌を安置した位牌所が妙光寺である。 1662年輝澄が亡くなると、鹿野藩は廃藩となっている。 妙光寺は1474年法華経…

続きを読むread more