正法寺 (岐阜県岐阜市小野)

岐阜市の正法寺といえば、岐阜大仏で観光スポットにもなっている
大仏町の正法寺であるが、ここ小野地区の正法寺は大師信仰で知られる
信仰のお寺である。
伝承によれば、745年の開創で、1465年美濃守護土岐成頼が
再興したと伝える古刹である。
戦国時代には、二度の兵火に罹り衰退したが、1594年真言宗の
お寺として復活している。
境内は広く、伽藍も整備され大寺の風景を漂わせている。

<岐阜県のお寺一覧>

(1)寺名:正法寺(しょうほうじ)
(2)住所:岐阜県岐阜市小野598-1
(3)山号:五光山 (4)宗派:高野山真言宗
(5)開創:745年 (6)本尊:大日如来
(7)その他
1)涅槃図2幅:県指定文化財 南北朝時代と室町時代

1山門(21-2034)正法寺 (11).JPG
                  山門

2裏外観(21-2034)正法寺 (1).JPG
                 裏外観

3(21-2034)正法寺 (2).JPG

4境内(21-2034)正法寺 (13).JPG
                  境内

5本堂(21-2034)正法寺 (5).JPG
                  本堂

6観音堂(21-2034)正法寺 (4).JPG
                 観音堂

7鐘楼(21-2034)正法寺 (8).JPG
                  鐘楼

8板碑(21-2034)正法寺 (20).JPG
                  板碑