帯雲寺 (兵庫県豊岡市)

円山川右岸にあって、玄武洞より少し上流の山腹に、 ひっそりと建つのが帯雲寺である。 帯雲寺は、応永年間(1394~1428年)の開創で、 但馬における曹洞宗寺院の中で、最も古いお寺といわれている。 但馬への曹洞宗流入は、若狭から海を経て、円山川を遡って 養父市にまで及んだと考えられている。 本尊の十一面観音は、平安時代中…

続きを読むread more