龍松寺 (北海道札幌市豊平区)

豊平川を渡り、月寒通を南下すると、通りに面して豪壮な
仁王門が建つ龍松寺がある。
仁王像も巨大で、北海道でも最大級の仁王像といわれ、月寒通
のシンボル的存在と感じる。
龍松寺は、明治33年(1900年)に中央寺(札幌市中央区)
の布教拡大の一環として開創されている。

<北海道東北のお寺一覧>

(1)寺名:龍松寺(りゅうしょうじ)
(2)住所:北海道札幌市豊平区豊平3条6-1-30
(3)山号:豊流山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:堀内龍太郎 (6)開創:1900年
(7)本尊:釈迦牟尼

1豊平川(01-14)龍太郎.JPG
                 豊平川

2月寒通(01-14)(00)龍松寺 (3).JPG
                 月寒通

3仁王門(01-14)(00)龍松寺 (1).JPG
                 仁王門

4(01-14)(00)龍松寺 (2).JPG

5仁王像(01-14)(00)龍松寺 (11).JPG
                 仁王像

6境内(01-14)(00)龍松寺 (4).JPG
                  境内

7(01-14)(00)龍松寺 (8).JPG

8本堂(01-14)(00)龍松寺 (7).JPG
                  本堂