興願寺 (愛媛県四国中央市) 三重塔

四国中央市の市街地にあって、伊予三島港に近い住宅地に三重塔が
建っている。それも三島幼稚園の園地に建っている。
この幼稚園は興願寺の経営で、客殿を園舎として1921年開設
されている。
三重塔は、1684年徳島県阿南市の太龍寺に建立されたもので、
1953~59年に移築され、現在は幼稚園と同居し、園児に
囲まれて親しまれている。

1幼稚園と三重塔(38-0105)(00)興願寺 (19).JPG
               幼稚園と三重塔

2三重塔(38-0105)(00)興願寺 (14).JPG
        三重塔

興願寺の開創は、戦国時代の兵火で全てを失くし、詳細は不詳で
あるが、1652年高野山の僧によって再興されたと伝えている。
境内には種田山頭火が滞在した句碑がある。

<愛媛県のお寺一覧>

(1)寺名:興願寺(こうがんじ)
(2)住所:愛媛県四国中央市三島宮川3-19-16
(3)山号:摩尼山 (4)宗派:真言宗大覚寺派
(5)開創:不詳 (6)中興:1652年 快順
(7)本尊:地蔵菩薩
(8)その他
1)三重塔:県指定文化財 1684年
2)仁王門(山門):市指定文化財 1801年
3)大師堂:市指定文化財 1749年
4)聖観音立像:市指定文化財 藤原時代 像高125cm

11仁王門(38-0105)(00)興願寺 (3).JPG
                 仁王門

12仁王像(38-0105)(00)興願寺 (6).JPG
         仁王像

13本堂(38-0105)(00)興願寺 (11).JPG
                  本堂

14種田山頭火句碑(38-0105)(00)興願寺 (13).JPG
                種田山頭火句碑

14-1句碑説明(38-0105)(00)興願寺 (12).JPG
                 句碑説明

15大師堂(38-0105)(00)興願寺 (7).JPG
                 大師堂

16観音堂(38-0105)(00)興願寺 (9).JPG
                 観音堂