安楽寺 (滋賀県甲賀市甲賀町)

安楽寺へのアプローチは、常楽院から西に200mほどの
甲賀町小佐治2711近辺の狭い参道を北へ進んだ荒地に
ポツンと建っている。
無住であるが、境内は整理されている。
安楽寺の開創は不詳であるが、寛文年間(1661~73年)に
再興され、天台宗から浄土宗のお寺になっている。
所蔵の地蔵菩薩立像は藤原時代の造像で、重要文化財に
指定されている。

<滋賀県湖南地域のお寺一覧>

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ)
(2)住所:滋賀県甲賀市甲賀町小佐治2711近く
(3)山号:福祐山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)中興:1661~73年
(7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)地蔵菩薩立像:重要文化財 藤原時代 像高91cm

1常楽院(25-0000)安楽寺 (1).JPG
                 常楽院

2参道(25-0000)安楽寺 (5).JPG
                  参道

3参道突き当りの標識(25-0000)安楽寺 (6).JPG
               参道突き当り標識

4参道(25-0000)安楽寺 (2).JPG
                  参道

5安楽寺(25-0000)安楽寺 (3).JPG
                 安楽寺

6安楽寺前(25-0000)安楽寺 (4).JPG
                安楽寺前