もくもく探索日誌 2020年1月19日 大阪豊能町の石仏

新名神箕面とどろみICを9時過ぎに出る。
今日は大阪府北部の豊能町(とよのちょう)の石仏を探索する。
豊能町には多くの古い石仏が残り、町をあげての資産保護
に努め、道路標識や説明板が整備されている。
石仏巡りには、これほど有難いことはない。

01国道423号(27-0000)豊能町 (23).JPG
               国道423号

03道路標識(27-0000)豊能町  (1).JPG
                道路標識

04説明板(27-0000)豊能町  (2).JPG
                 説明板

06余野十三仏(27-0000)豊能町 (26).JPG
               余野十三仏

07朝川寺地蔵石仏(27-0000)豊能町 (3).JPG
              朝川寺地蔵石仏

08上音羽磨崖仏(27-0000)豊能町 (6).JPG
              上音羽磨崖仏

10竜王山から(27-0000)豊能町 (37).JPG
              竜王山からの眺望

国道423号を北上し、府道4号を、キリシタン大名高山右近の
生誕地高山地区に向かう。
その途中にある<地蔵石仏>、<マリアの墓石>を探索するが、
どれも標識・説明板が整備され迷うことなく辿り着ける。
高山地区では<高山右近生誕の地>を訪れ、お寺も2ヶ寺訪れる。

11マリアの墓へ(27-0000)豊能町 (10).JPG
               マリアの墓へ

12光明寺(27-0000)光明寺.JPG
                 光明寺

13高山右近生誕の地(27-0000)豊能町 (11).JPG
              高山右近生誕の地

府道4号を戻り、川尻地区に入る。
この地区は石仏の宝庫で、車を空き地に駐車し散策しながらの
探索となるが、山手だけに登りが続く探索となる。
標識が助けとなって、ここでも迷うことはなかった。
最高地点にある<法輪寺>も訪れる。

21川尻打越阿弥陀三尊石仏(27-0000)豊能町 (13).JPG
       川尻打越阿弥陀三尊石仏

23法輪寺(27-0000)豊能町 (14).JPG
                 法輪寺

25法輪寺から(27-0000)豊能町 (15).JPG
                法輪寺から

27川尻北の谷多尊石仏(27-0000)豊能町 (17).JPG
              川尻北の谷多尊石仏

29川尻中の谷多尊石仏(27-0000)豊能町 (22).JPG
              川尻中の谷多尊石仏

国道423号を北上し、牧地区に入る。
<梅相院>の地蔵道標と徳本名号碑を拝観し、国道423号を
戻り、府道109号へ入る。
1ヶ月前に訪れた<余野十三仏>を再度訪れる。豊能を代表する
石仏だと思う。

31梅相院(27-0000)豊能町 (24).JPG
                 梅相院

33梅相院地蔵道標(27-0000)豊能町 (25).JPG
          梅相院地蔵道標

35余野十三仏標識(27-0000)余野十三仏 (1).JPG
               余野十三仏標識

37余野十三仏(27-0000)余野十三仏 (2).JPG
                余野十三仏

府道109号を東へ。切畑地区へ入る。
こでは一部標識がなく、大いに迷う。これも<もくもく探索>の醍醐味。
<大円釈迦堂の阿弥陀三尊石仏>への標識が全くなく、何とか辿り着く。
この石仏は見応えがあり、迷ったあげくの成果である。

41大円釈迦堂へ(27-0000)豊能町 (31).JPG
               大円釈迦堂へ

43大円釈迦堂阿弥陀三尊笠塔婆(27-0000)豊能町 (30).JPG
     大円釈迦堂阿弥陀三尊笠塔婆

45切畑下所多尊磨崖仏(27-0000)豊能町 (2).JPG
              切畑下所多尊磨崖仏

府道109号を戻り、府道110号を木代地区に入る。
<朝川寺>の地蔵石仏と羅漢石像を配した庭園を拝観。

50朝川寺(27-0000)豊能町 (34).JPG
                 朝川寺

51朝川寺羅漢庭園(27-0000)豊能町 (4).JPG
               朝川寺羅漢庭園

府道109号を東へ。茨木市に入る。茨木市では豊能町とは違って、
標識が不整備で迷う。
音羽地区の<上音羽磨崖仏>は見応えがある。
竜王山(510m)へ。
頂上への途中まで車で行けるが、そこから登りの歩き。
<宝池寺>に参拝し、頂上へ。
頂上には展望台があり、そこからは大阪・生駒山など眺望は
開けているが、雲が薄っすらかかり写真には50%。

61上音羽磨崖仏(27-0000)豊能町 (5).JPG
               上音羽磨崖仏

63宝池寺(27-0000)豊能町 (7).JPG
                 宝池寺

65竜王山頂へ(27-0000)豊能町 (35).JPG
                竜王山頂へ

67竜王山から大阪方面(27-0000)豊能町 (38).JPG
              竜王山頂から大阪方面

山を下り、麓の<歯神地蔵石仏>、<千提寺天主堂跡>を訪れ
帰路につく。
万歩計1万5千歩。
もくもく探索満足度は95点。石仏を堪能。

71歯神地蔵(27-0000)豊能町 (39).JPG
                歯神地蔵

73千提寺天主堂跡(27-0000)豊能町 (41).JPG
              千提寺天主堂跡