もくもく探索日誌 2019年12月15日 三重県紀北町~熊野市

紀勢道紀伊長島ICを8時前に出る。
好天に恵まれ、熊野灘沿いの景色を眺めながら
紀北町~尾鷲市~熊野市のお寺巡りとなる。
漁港の山麓に建つお寺が多く、境内からの風景を
満喫する探索となる。

01紀北町山里(24-3704)永昌寺 (2).JPG
                紀北町山里

03紀伊長島港(24-3706)長楽寺 (24).JPG
                紀伊長島港

05真厳寺クスノキ(24-4004)真巌寺 (16).JPG
               真厳寺クスノキ

07三木里海岸(24-4005)法念寺 (17).JPG
                三木里海岸

09二木島湾(24-4106)海禅寺 (20).JPG
                 二木島湾

10最明寺境内から(24-4102)最明寺 (10).JPG
              最明寺境内から

最初に、紀北町の山里に入り4ヶ寺を巡り、紀伊長島の海岸に出る。
どこも道が狭く、難渋しながらの探索であったが、一寺毎に
拝観したい目的を持って巡るので、苦はなく楽である。

11大昌寺(24-3701)大昌寺 (18).JPG
                 大昌寺

13大昌寺不動堂天井絵(24-3701)大昌寺 (12).JPG
              大昌寺不動堂天井絵

14円通閣観音堂(24-3702)円通閣聖観音堂 (6).JPG
               円通閣観音堂

15長楽寺(24-3706)長楽寺 (23).JPG
                 長楽寺

17仏光寺津波碑(24-3707)仏光寺 (7).JPG
             仏光寺江戸時代津波碑

一旦紀勢道に乗り、海山ICを出て海岸へ。
引本浦の<長泉寺>、<吉祥院>とめぐり、海岸で休憩をとる。
国道42号経由で尾鷲市に入る。

20引本浦(24-3709)吉祥院 (18).JPG
                 引本浦

21長泉寺(24-3708)長泉寺 (2).JPG
                 長泉寺

23吉祥院(24-3709)吉祥院 (1).JPG
                 吉祥院

国道311号経由で、九鬼水軍の発祥地として知られる九鬼漁港に
入る。
山が迫る漁村で、山腹に九鬼氏が開創した<真厳寺>が建ち、
その参道は家並の隙間を縫うように登る。
もくもく探索の醍醐味である。

31九鬼漁港(24-4004)真巌寺 (1).JPG
                 九鬼漁港

33九鬼漁港(24-4004)真巌寺 (33).JPG
                 九鬼漁港

35真厳寺参道(24-4004)真巌寺 (7).JPG
                真厳寺参道

37真厳寺(24-4004)真巌寺 (9).JPG
                 真厳寺

海岸沿いに、賀田湾を眺めながら4ヶ寺を巡るが、どれもが漁港の
お寺で高台にあり、津波の避難所になっている。

41賀田湾(24-4005)法念寺 (1).JPG
                 賀田湾

43東禅寺(24-4006)東禅寺 (1).JPG
                 東禅寺

45賀田湾(24-4007)安定寺 (23).JPG
                 賀田湾

47安定寺付近(24-4007)安定寺 (22).JPG
                安定寺付近

海岸沿いに熊野市に入る。
国道といいながら、狭い酷道であるが、青い海がそれを助けてくれる。
最期の<最明寺>本堂は今回探索の主目的で、ここでは住職の厚い
対応を受け、しめくくりに探索の醍醐味を満喫する。
更に、<法事の供養品だが、これを持って帰ってください>と
ありがたい接待を受ける。
万歩計1万1千歩
もくもく探索満足度95点

51二木島漁港(24-4102)最明寺 (2).JPG
                二木島漁港

53最明寺参道(24-4102)最明寺 (21).JPG
                最明寺参道

55最明寺本堂(24-4102)最明寺 (18).JPG
                最明寺本堂