傘堂 (奈良県葛城市)

二上山東麓にあって、二上山雌岳への登山口にあたり、當麻山口神社 の横に、柱一本で建つ傘形のお堂が<傘堂>である。 1674年郡山藩主本多政勝の菩提を弔うために建てられたお堂で、 近くのため池・大池を造成した奉行が建立している。 後に、柱の周囲を体を接しながら巡り、安楽往生を願う風習が生まれ、 現在は近辺の3集落によって護持され…

続きを読むread more