桃雲寺 (石川県金沢市) 野田山墓地の旧墓守寺

加賀藩前田家の墓地(野田山墓地)の北東麓に建つ桃雲寺は、
1600年前田利家の廟所(野田山)を守るお寺として、
野田宝円寺の名で開創され、1614年頃に利家の戒名から
桃雲寺となっている。
明治時代に入るまで、桃雲寺は野田墓地の管理を取り仕切り、
その勢いは続いたが、明治時代に石川県に管理が移ると、
火災もあって衰退した。

<石川県のお寺一覧>

(1)寺名:桃雲寺(とううんじ)
(2)住所:石川県金沢市野田町チ386
(3)山号:高徳山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:1600年 (6)本尊:釈迦牟尼
(7)その他
1)前田利家・夫人画像:市指定文化財 江戸時代初期

1参道(17-1038)(00)桃雲寺 (2).JPG                    参道

2本堂(17-1038)(00)桃雲寺 (4).JPG                    本堂

3(17-1038)(00)桃雲寺 (6).JPG

4野田山墓地図(17-5003)(00)桃雲寺野田山墓所前田家墓所案内図.jpg              野田山墓地図

5前田利家廟所(17-5003)(00)桃雲寺野田山墓所前田利家墓.jpg                     前田利家廟所

6利家夫人廟所(17-5003)(00)桃雲寺野田山墓所前田利家夫人墓.jpg              利家夫人廟所