常永寺 (富山県南砺市井波)

瑞泉寺の門前町として、井波彫刻の本場として栄えた井波
にあって、ひっそりと建つ常永寺は<だるま寺>と呼ばれて
いる。達磨大師の画像が飾られているからだろう。
興味深いのは、参道に立つ半肉彫りの地蔵尊で、化粧地蔵
ではなく、顔が白い。

<富山県のお寺一覧>

(1)寺名:常永寺(じょうえいじ)
(2)住所:富山県南砺市井波3062
(3)山号:平穂山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:16世紀中頃 (6)本尊:十一面観音
(7)その他
1)十一面観音立像:市指定文化財 南北朝時代

(16-0608)(00)常永寺 (7).JPG                         参道

(16-0608)(00)常永寺 (1).JPG                        地蔵尊

(16-0608)(00)常永寺 (4).JPG                        本堂

(16-0608)(00)常永寺 (8).JPG                        門前