浄福寺 (三重県多気町丹生)

多気町丹生地区は古代から丹生水銀の産地として栄え、江戸時代には 丹生大師(神宮寺)の門前町としても栄えた。 そうした環境の中で、お寺も多く開創され大いに栄えたといわれている。 その中の一寺が浄福寺で、大永年間(1521~28年)に開創されている。 現在の丹生地区は、水銀産出もなく、人口減少の地区となっているが、 丹生大師信仰は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more