安養寺 (岐阜県多治見市)

多治見は陶磁器美濃焼の中心地で、かっては東美濃で生産された陶磁器が 多治見に集積され、多治見から木曽川沿いの可児市今渡へ通ずる今渡街道 を使って、木曽川の今渡重蔵湊へ運ばれ、船で下流の桑名へ運ばれた。 多治見駅の北にあって、今渡街道沿いに建つのが安養寺である。 安養寺周辺は整備が進んでおり、道路も拡張されている。 安養寺は…

続きを読むread more