専念寺 (大阪市北区) 天満寺町の東端

豊臣秀吉は1583年に始まった大坂城下の整備に際して、大坂城の
北・天満と南・天王寺に寺町を形成する計画を立て、徐々にお寺を
移転させた。
天満においては、1585年本願寺を天満に移転させ、天満本願寺を
開創させている。
その北に東西に延びる天満寺町を形成すべく計画を立て、その後
摂津大坂藩主となった松平忠明によって1620年頃にかけて寺町が
形成された。
その天満寺町の東端に、1616年専念寺は移転している。

<大阪市のお寺一覧>

(1)寺名:専念寺(せんねんじ) (2)住所:大阪市北区同心1-1-5
(3)山号:聚松山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:天誉滴翠 (6)開創:1583年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)大阪新四十八願所第10番

画像
                     西へ天満寺町通

画像
                      専念寺全景

画像
                        山門

画像
                        本堂