福満寺 (京都府京丹波町) 木喰仏

田畑が広がる丘陵麓にひっそりと建つ福満寺には木喰仏がある。
南丹市清源寺の木喰仏と共に、木喰上人の代表的な仏像である。
木喰上人は江戸時代後期の木食僧で、北海道から九州まで
巡り、各地に木喰仏を残し、現在存在する数は700体強と
いわれている。
江戸時代前期の円空仏とよく対比される。

<京都丹波のお寺一覧>

(1)寺名:福満寺(ふくまんじ) (2)住所:京都府京丹波町蒲生清水元6
(3)山号:青龍山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:
(7)その他
1)木喰仏:町指定文化財 江戸時代後期

画像
                        周辺

画像
                        全景

画像


画像
                        山門

画像
                        本堂