西方寺 (奈良県桜井市)

西方寺は戒重城跡に南向きに建っている。
戒重城は南北朝時代に、南朝方の戒重西阿によって築城されたが、
1580年戒重氏は滅び、1618年織田長政が城跡の西域に陣屋を置いている。
その陣屋跡には春日神社が創建されている。
西方寺の開創は不詳であるが、1580年以降に建立されていると思われる。

<奈良県のお寺一覧>

(1)寺名:西方寺(さいほうじ) (2)住所:奈良県桜井市戒重234
(3)山号:法性山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来

画像
                        全景

画像
                        山門

画像


画像
                        本堂