安楽寺 (長野県駒ヶ根市) 子育て地蔵尊

JR駒ヶ根駅から西へ、雲のかかった中央アルプスを眺めながら5分ほど
歩くと、左手に広い境内の安楽寺が建っている。
威容を誇る三門前に来ると、<子育て地蔵尊>の幟が林立し、境内では
お祭りの準備に多くの人が勤しんでいるではないか。
今日は、<子育て地蔵尊例大祭>の日で、その準備とか。
この例大祭は駒ヶ根市でも賑わうイベントとなっているとか。
その子育て地蔵尊にお参りし、境内を巡ることにした。

安楽寺は、1533年伊那谷に初めて念仏の教えを伝えたお寺として
開創されたと伝えている。
江戸時代には、豪雨や火災により被害を受けたが、その都度再興され
大いに栄えたといわれている。

<長野県のお寺一覧>

(1)寺名:安楽寺(あんらくじ) (2)住所:長野県駒ヶ根市上穂栄町9-5
(3)山号:鶏頭山 (4)宗派:浄土宗
(5)開基:還夢 (6)開創:1533年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)三門:市指定文化財 1840年

画像
                    中央アルプス方面

画像
                      安楽寺外観

画像
                        参道

画像
                        三門

画像
                       三門から

画像
                        本堂

画像
                        境内

画像
                     子育て地蔵尊