祐泉寺 (大阪市北区)

<造幣局の通り抜け>で有名な桜の名所の横に建つ祐泉寺は、1498年
現在の中央区玉造に開創されたと伝えられ、1635年現在地に移転している。
その後の1837年、大塩の乱で焼失している。
再建後、太平洋戦争での空襲も避けて残ったが、現在はビルに囲まれ、
表門には表札もなくお寺と判別できない。
周辺は、大川辺にあり、環境抜群の地である。

<大阪市のお寺一覧>

(1)寺名:祐泉寺(ゆうせんじ) (2)住所:大阪市北区天満1-1-9
(3)宗派:真宗大谷派 (4)開創:1498年 (5)本尊:阿弥陀如来

画像
                     大川と川崎橋

画像
                      造幣局南門

画像
                   川崎橋から見た祐泉寺

画像
                        門前

画像
                        表門