大仏寺 (岐阜県羽島市) 佐吉大仏

詩人・野口雨情の<竹ヶ鼻にて>の一節<仏佐吉さま 仏で暮らす
誰れも仏で 世をおくれ>の仏佐吉が永田佐吉である。
永田佐吉は江戸時代中期の豪商でありながら、人徳者として仏佐吉とか
美濃聖人と呼ばれた。
永田佐吉が仏恩報謝のために、1759年青銅釈迦如来坐像を建立し、
それが今日<佐吉大仏>と呼ばれている。
1962年佐吉大仏を収蔵する佐吉堂が建立され、大仏寺として開創された。
拝観は自由。

<岐阜県のお寺一覧>参照

(1)寺名:大仏寺(だいぶつじ) (2)住所:岐阜県羽島市竹鼻町209
(3)宗派:単立 (4)開創:1962年 (5)本尊:釈迦如来
(6)その他
1)佐吉大仏(釈迦如来坐像):県指定史跡 1759年 総高490cm

画像
                       佐吉大仏

画像


画像
                       佐吉堂

画像
                      永田佐吉像