玉泉寺 (福井県若狭町玉置)

若狭町の<玉水の郷>玉置に建つ玉泉寺の開創は不詳であるが、お寺に
伝わる薬師如来坐像は藤原時代の作である。
玉置では<玉置の戸祝い>という行事が成人の日に行われ、子供達が
熊野神社と玉泉寺をお参りし、その後各家を廻り、バイ(松の棒)で戸や柱を
打ちながら家の繁栄を祈願する。

<福井県のお寺一覧>参照

(1)寺名:玉泉寺(ぎょくせんじ) (2)住所:福井県若狭町玉置44-3
(3)山号:薬王山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:
(7)その他
1)薬師如来坐像:県指定文化財 藤原時代 像高87cm

画像
                        周辺

画像
                        境内

画像
                        本堂

画像
                       薬師堂