観道寺 (滋賀県彦根市)

彦根市西南端に位置する本庄町に建つ観道寺は、かって当地にあった
二峰堂・鏡堂を前身として、1655年頃二峰堂の薬師如来を本尊として
祀った庵が始まりと伝えられ、1699年観道寺となり、1709年本堂が
建立されお寺の整備が行われた。
お寺に祀られている日光・月光菩薩立像は鎌倉時代の作で、重要文化財に
指定されている。

<滋賀県のお寺一覧>参照

(1)寺名:観道寺(かんどうじ) (2)住所:滋賀県彦根市本庄町1719
(3)山号:寿龍山 (4)宗派:臨済宗妙心寺派
(5)開創:1655年頃 (6)本尊:薬師如来
(7)その他
1)日光・月光菩薩立像:重要文化財 鎌倉時代 像高179cm

画像
                        参道

画像
                        山門

画像
                        本堂

画像
                       収蔵庫