もくもく探索日誌 2018年4月19日 京丹波町

京都縦貫道丹波IC10時に出る。
芽吹いてきた新緑と名残の桜、種々の草花が彩る京丹波の里を巡る。
夏日に近い天気に恵まれた一日である。

画像
                       安井集落

画像
                      浄光寺の桜

画像
                      大円寺の桜

画像


画像


国道9号から西へ安井集落に入る。低い山並みと田畑が織りなす風景は
山里の典型である。
夫婦イチョウが目立つ<浄光寺>では、住職との談話と聖観音像の
拝観で幸先のよいスタートとなった。
北上し、水原集落の<西方寺>、井脇集落の<養徳寺>と巡る。
妙楽寺集落に入り、千手寺を探すが見つからない。地図にもなし。
おそらく廃寺となっているか。
<妙楽寺>に立ち寄る。

画像
                       浄光寺

画像
                       西方寺

画像
                       西方寺

画像
                      妙楽寺周辺

画像
                       妙楽寺

国道9号を南下。
富田集落の<泉谷寺>でも住職と談話。どの住職も嫌な顔をせず対応
してくださる。これぞお寺である。
<宇津木寺>と<含宝寺>の桜と草花の彩りが映える。
更に南下し、<福満寺>と<大円寺>と巡る。
万歩計8千歩
もくもく探索満足度80%

画像
                       泉谷寺

画像
                     宇津木寺から

画像
                       含宝寺

画像
                       福満寺

画像
                      大円寺