久昌寺 (三重県伊勢市) 平家の里

宮川に注ぐ横輪川に沿って蛇行しながら進むと、<平家の里>と呼ばれる
矢持町菖蒲の山村集落に到る。
1185年壇ノ浦の戦いで敗れた平清盛の四男・知盛は入水自害したと
されているが、伝承として、従者30名を率いて菖蒲の地に逃れて来たと。
1190年知盛は平氏の菩提を弔うために久昌寺を開創したと伝えられている。
境内には知盛の供養塔が建てられ、平家の末裔という俳人・山口誓子の
句碑が建っている。
 誓子の句<知盛の谷水とし植田とす>

<三重県のお寺一覧>参照

(1)寺名:久昌寺(きゅうしょうじ) (2)住所:三重県伊勢市矢持町菖蒲127
(3)山号:知盛山 (4)宗派:曹洞宗
(5)開基:平知盛 (6)開創:1190年 (7)本尊:阿弥陀如来
(8)その他
1)阿弥陀如来立像:重要文化財 1221年 像高97cm

画像
                       横輪川

画像
                      久昌寺全景

画像
                        境内

画像
                     山口誓子句碑

画像
                        本堂

画像
                     平知盛供養塔