もくもく探索日誌 2017年12月3日 四日市、鈴鹿市

東名阪道鈴鹿ICを8時半過ぎに出る。
鈴鹿山系は色づき、初冬の穏やかな天気に恵まれ、四日市と鈴鹿市の
未知のお寺探索となる。

画像
                       鈴鹿山系

画像
                   伊勢茶の茶畑と鈴鹿山系

画像


鈴鹿山系山麓の<法雲寺>から色づいた山々の風景が雄大に迫る。
四日市市の4ヶ寺を経て、鈴鹿市に入る。

画像
                       法雲寺

画像
                       光輪寺

画像
                     中山寺モッコク

鈴鹿市の中心部・神戸地区の<神戸別院>など3ヶ寺を巡る。
鈴鹿市は真宗高田派のお寺が多い。

画像
                       神戸地区

画像
                       神戸別院

画像
                       観音寺
 
三日市地区の<太子寺>を核として、塔頭など6ヶ寺が集中する
地域を巡る。聖徳太子開創と伝わる真宗高田派の寺院群である。

画像
                       太子寺

画像
                       寿福院

画像
                       如来寺

画像
                       良珠院

<蓮花寺>、<緑芳寺>を経て、ダルマ寺と呼ばれる<江西寺>では
小さな祈願成就のダルマを購入。
帰路につく。
万歩計7千歩。
探索満足度は好天に恵まれ、70点。  

画像
                       蓮花寺

画像
                      江西寺寒桜

画像
                       江西寺