正因庵 (京都市左京区) 南禅寺塔頭

南禅寺三門の上層・五鳳楼から見下ろすと、紅葉の名所として人気がある
天授庵の隣に建つのが正因庵である。
正因庵の開創は不詳であるが、南禅寺49世徳叟周佐が至徳年間
(1384~87年)に隠遁し、後に塔所となっている。

文化勲章受賞者であり、丹下健三と並び立つ建築家・村野藤吾の
菩提寺が正因庵である。

<京都市左京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:正因庵(しょういんあん) 
(2)住所:京都市左京区南禅寺福地町86-7
(3)宗派:臨済宗南禅寺派大本山南禅寺の塔頭
(4)開創:不詳 (5)本尊:

画像
                    南禅寺三門五鳳楼

画像
                      正因庵全景

画像
                        表門

画像
                        本堂

画像
                       天授庵