お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 長得院 (京都市上京区) 相国寺塔頭

<<   作成日時 : 2017/12/13 09:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

相国寺塔頭の長得院は1410年に大幢院として開創されたと伝え、
1425年室町幕府5代将軍・足利義量が19歳で亡くなると、その
法号から長得院と改名し、義量の菩提寺としている。
足利義量は足利義持の嫡男で、17歳で将軍に就いているが、実質的には
義持が代行している。

<京都市北区、上京区のお寺一覧>参照

(1)寺名:長得院(ちょうとくいん) 
(2)住所:京都市上京区今出川通東入相国寺門前町701
(3)宗派:臨済宗相国寺派大本山相国寺の塔頭
(4)開基:顎隠 (5)開創:1410年 (6)本尊:釈迦牟尼

画像
                        山門

画像
                        庫裡

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

長得院 (京都市上京区) 相国寺塔頭 お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる