来迎寺 (滋賀県甲賀市信楽町) 阿弥陀三尊像

信楽焼窯元の集まる信楽町中心から少し離れた中野集落の山麓に
建つ来迎寺の本尊阿弥陀三尊像から貴重な墨書が見つかった。
2012年阿弥陀三尊像の解体修理の際に、この仏像が1269年、
鎌倉時代の太政大臣・西園寺実氏の37日忌の法要の本尊として、
院派の仏師によって造像されたとの墨書が胎内から発見された。
この発見は仏像史に貴重な資料を提供した。

<滋賀県湖南のお寺一覧>参照

(1)寺名:来迎寺(らいごうじ) (2)住所:滋賀県甲賀市信楽町中野25
(3)山号:聖衆山 (4)宗派:浄土宗
(5)開創:不詳 (6)本尊:阿弥陀如来
(7)その他
1)阿弥陀三尊像:県指定文化財 1269年
2)薬師如来坐像:市指定文化財 藤原時代
3)地蔵菩薩立像:市指定文化財 藤原時代

画像
                        遠景

画像
                        全景