お寺の風景と陶芸

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝福寺 (京都府南丹市園部町)

<<   作成日時 : 2017/10/08 10:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1619年出石藩主から園部初代藩主となった小出吉親は、中世園部城の
跡地に、日本で最後の築城となった新たな園部城を築城し、城下町の
整備に力を注いでいる。
その際、園部川の流れを北へ湾曲する形に変え、城下町を拡大し、
城下町を守る堤防を、巨石や植樹によって補強している。
その植樹にはエノキの木が多く使われたといわれている。
その内の一本が宝福寺に残っており、他のエノキは今はない。
園部城跡は園部高校や南丹市役所、園部公園となり、天守閣を
模した国際交流会館が建っている。

<京都丹波のお寺一覧>参照

(1)寺名:宝福寺(ほうふくじ) (2)住所:京都府南丹市園部町上本町39
(3)宗派:真宗大谷派 (4)開創:不詳 (5)本尊:阿弥陀如来

画像
                     園部城跡方面

画像
                      宝福寺全景

画像
                       エノキ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

宝福寺 (京都府南丹市園部町) お寺の風景と陶芸/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる